MAME 0.267出た

オフィシャルMAME 0.267が出ています。今月はZ80コアなどCPUコアにかなり手が入っています。

今日は MAME 0.267 のリリースです。今月は Z80 CPU コアが刷新されています。これにより、Z80 系 CPU ファミリのサポート範囲が大きく広がります。また、バスタイミングのより正確な制御が可能です。CPU エミュレーションでは、Motorola 68k の浮動小数点ユニットにあった長年のバグもナイスに修正されました。この不具合は、三角関数が関連するクラシック Mac アプリで目立っていたものですが、アーケードシステムにも一部影響があります。

今回、トミーのお子様向けシールプリンター「プリン☆シー」で入力とビデオ出力が追加され動作可能になっています。また、富士通 F2MC-16 CPU コアでもソフトウェアが動作可能なレベルまでバグが修正されました。プリンタはまだエミュレートされていませんが、このユニークシステムを楽しむことはできるでしょう。さらに進んだものがみたい場合は、ソニーの MIPS ベース NEWS ワークステーションの DMA 修正により、 初期の NEWS-OS 4.1R が起動できるようになりました。動作開始に必要なインストールメディアを備えたソフトウェアリストも追加されています。

もちろん、今回のリリースでの改良はここに書いたよりたくさんございますので、そのエキサイティングな詳細は whatsnew.txt で確認できます。また、ダウンロードページからソースコードと 64ビット Windows バイナリパッケージを入手できます。

前の記事

新規コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です