MAME 0.237出た

オフィシャルMAME0.237が真夜中にリリースされました。【更新】 What's New 日本語訳はこちら

皆さんお待ちかねの MAME 0.237 は本日リリースされました。もうお知らせ済みの UI やデバッガへの更新のほか、同梱のプラグインにも一部更新があります。

  • 完全に新しい入力マクロプラグイン。
  • データプラグインでは、日本語の command.dat ファイルのテキストを表示可能
  • ハイスコアサポートプラグインで、設定とデータ保存場所を変更。.hi ファイルを hi フォルダからプラグインデータ(ホームパス)フォルダに移動する必要があります。
  • オートファイアプラグインの設定フォーマットが変更されました。残念ながら、ボタンの再設定が必要です。

今月追加されたおもしろマシンには、メキシコ製TRS-80カラーコンピュータのクローン、Tronica Thunder Ball(Space Rescueの海テーマなリスキン版)、「ペンゴ」の幅広く出回った海賊版のベースとなったオリジナル版、「Laser 128」(Apple IIクローン)、「ストリートファイターゼロ2アルファ」アジア版の少し古い版などがあります。

マルチメモリーコントローラーのマスターであるkmg氏は、NES/ファミコンとクローンカセットの互換性を拡張するため引き続き絶好調。今月のハイライトは以下の通りです:

  • 鉄道経営シミュレーションゲーム「A列車で行こう」
  • Ancientから最近リリースされたNES/ファミコンゲーム「みんなでまもって騎士」。1995に最後のライセンスタイトルが出て20年以上経ってもNESの開発は続いています。
  • 韓国のエデュテインメントゲーム「Brilliant Com(영재컴)」を2本。
  • ジェームズ・キャメロン監督の人気映画からインスパイアされたと思われるマルチカセット「Titenic」。
  • Kart Fighter – ストリートファイターIIの非ライセンスNES版エンジンを使用、スーパーマリオカートのキャラをパクり、スマブラのプロモーションのような仕上がりとなっています。
  • 有名なお手軽マリオテーマハック7 Grand Dad。

今月はAmigaソフトの互換性向上、NEC PC-6001ファミリー用カセットのソフトリスト追加、Commodore 64のカセットテープがさらに追加されています。Apple IIのクラック「fake E7」については、ディスクに書き出してオリジナルのハードウェアで使うと、動作しない問題が確認されました。これはMAMEでの使用を妨げるものではありませんが、この問題を修正したディスクイメージをソフトウェアリストに追加しました。また、100本以上のApple IIgsのクラック版も追加されています。

今月のエキサイティングな開発内容の詳細については、whatsnew.txtファイルをみてください。また、ダウンロードページからソースと64ビット Windows バイナリパッケージも入手可能です。

新規コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です