MAME 0.228出た

2021年最初のリリース 0.228 が出ました。 【2/3更新】 What's new-J はこちら

【2/17更新】 掲示板でTOMさんによると、「なめんなよ」は作者に正式に許可を得ているとのことです。

オフィシャルページによりますと、

もう1か月経った?まあ今日 MAME 0.228 が準備できたということはそういうことなんだろうね。今月は超レアなアーケードゲームが2本サポートされているのだ。1本目は「なめんなよ」。これは上から見るタイプの障害コースゲームなんだけど、津田覚氏のなめねこキャラを無断で使っているもの。そして2本目は「ゲッタウェイ」。ユニバーサル製のオーバーヘッドビューレースゲームで、「世界初16ビットマイコン搭載ゲーム」と銘打っていたものだ。ユニバーサルはこの後「ミスターDo!」の人気キャラクタを作ることになる。エミュレーションはまだ予備段階で、ゲームはプレイ可能なものの表示系の問題があったり、サウンドが未対応なので注意してほしい。

その他のアーケード系エミュレーションのニュースも見ていこう。まずは、コナミシステム 573 基板で動作するビーマニ系リズムゲームで起きていた大量の問題が修正。また、David Haywood(Hazeたん)氏の粘着的努力のおかげで、JPM 製のスロットマシンが幅広く動作可能になっている。これらのマシンで NCD X11 端末と同じ Brooktree RAMDAC や、MAMEでエミュレート済みのシステムで使われている Motorola DUART を採用しているのが興味深いのだ。そして最後に、Zaccaria の「Cat and Mouse」で、タイプ01プログラムがついに完全に吸い出されたことで、ついにこの謎ゲーの両バージョンがプレイできるようになったことが上げられる。

携帯ゲーム機では、ワンダースワンとワンダースワンカラーがオーバーホールされたり、ゲームギア用の「X-Terminator」がサポートされた。他には、バンダイ RX-78 のカセット吸い出し、エミュレーションの多くの面を発揮して欠点の修正もされている。また、Apple のフロッピードライブコントローラでも進捗があり、SuperDriver の HD フロッピードライブ、そして将来的には HD20 外部ハードディスクをサポートする目処がついたようだ。

cgwg さんからの新 LCD シェーダ、FMタウンズのソフト吸い出し最新版、最近おきた不具合の修正、コードのモダン化など、今回もたくさんのことがあったから、ぜひ whatsnew.txt ファイルで全てをチェックして欲しい。ソースコードと64ビット Windows 版バイナリパックは ダウンロードページから入手だ。

だそうです。なお、今回は What's new などの訳は遅れます。

  • Poster: K2 - 2021年2月8日 7:17 (#73)

    あいかわらず、巻物のWhat's New。。。

    日本では馴染みのないJPM製のフルーツマシーンの大量のリストを見て、
    以前にラスベガスに行ったときにあっちこっちに置いてあった、
    カジノゲームなんだろうなー、向こうの人にとっては
    思い入れもあるんだろうなーと思ってましたが、
    こっちで、国盗り合戦とか山のぼりゲームとかの駄菓子屋エレメカを
    大事に保管してる所があるのを考えたら妙に納得しちゃいました。。。

    • Poster: K2 - 2021年2月8日 7:38 (#74)

      おまけ。

      少し前からfirebeatの改善か始まってますが、いま出てるPR#7721が取り込まれると、
      Beatmania IIIがブートしそうな感じ。。。
      フロッピーディスクに記録する斬新な筐体だったのが懐かしい。。。

      JPMで大活躍なHaze兄もDraftですが、
      PR#7746でNAOMIの描画スレを分離する
      チャレンジしてて、試しに取り込んでビルドしてみたら、
      うちのご老体のi7(第4世代)でも瞬間的に100%出るようになってて
      安定すればいい感じかも。。。

      毎月のリリースよりも、こういう過渡期が一番おもしろい。。。

    • Poster: Fujix - 2021年2月8日 12:21 (#76)

      Naomi の改良たのしみです。ついに実用的な速さになるかも。
      先日 Ryzen 5 にアップグレードしたのですが、 今の処理では hotd2 の速度は 45% くらいです。

      うちの方は、vgmプレーヤー不具合みつけたんですが、どう修正するか検討中です。
      SN76489 の処理がノイズフィードバックの設定を無視してるせいで、メガドラの vgm で SN76489 使ってるハイハットとかが鳴らないというものです。
      Project 2612 でも vgm ファイル自体は正しいんですが、音声は不具合ありプレーヤーで録ったのがあります。スーパーファンタジーゾーンとかでよくわかります。

      誰か直して

  • Poster: K2 - 2021年2月9日 9:15 (#77)

    とりあえず測ってみましたが、1.4倍くらいにはなってる感じ。
    速度が安定してませんが、うちのご老体でもシーンによっては80%-90%は出てますね。

    GitHubソースビルド
    mame -bench 300 hotd2
    Average speed: 55.01% (299 seconds)

    GitHub+Haze兄パッチ
    mame_naomi -bench 300 hotd2
    Average speed: 78.46% (299 seconds)

    Haze兄が実現を望んでるクレタクはちょっとスコアが良いですね。
    目指せ100%?

    GitHubソースビルド
    mame -bench 300 crzytaxi
    Average speed: 64.32% (299 seconds)

    GitHub+Haze兄パッチ
    mame_naomi -bench 300 crzytaxi
    Average speed: 103.61% (299 seconds)

  • Poster: TOM - 2021年2月17日 1:41 (#78)

    ここに書くのは適切かどうかわかりませんが、”なめんなよ”に関するオフィシャルページの
    >津田覚氏のなめねこキャラを無断で使っているもの
    という部分は正しくありません。

    ソースは、当時の古いコインジャーナルかアミューズメント産業か忘れましたが
    業界誌にダイサン商事がこのゲームの広告を出しており、許諾を得ているとの記述がありました。

    • Poster: Fujix - 2021年2月17日 1:58 (#79)

      TOMさん情報ありがとうございます。
      Testersにあげておきます。

    • Poster: nyaho - 2021年2月18日 16:40 (#80)

      https://wayder.blog.fc2.com/blog-entry-3075.html
      ここにパンフレットの画像が掲載されています。(元はどこにあったんだろう)
      なめ猫関連グッズに版権元として記載されている「オフィスキャット」提供のポスターを
      プレゼント中と、こちらでも無許諾ではないことが示唆されてました。

      タイトルロゴがなめ猫公式の文字と同じだったり、写真も公式の猫だったり、
      意外なくらいちゃんとしていてびっくりしてます

      https://www.instagram.com/p/BdByQE5BU6a/
      https://newsnachricht.net/wp-content/uploads/2019/04/DWoOP_7U0AAd_d8.jpg

    • Poster: TOM - 2021年2月23日 17:34 (#81)

      fujixさん

      コメントありがとうございます。
      下記によると、コインジャーナルではなくアミューズメント産業 に広告が載っているようです。
      (残念ながら国会図書館への所蔵なし)
      https://mediaarts-db.bunka.go.jp/id/M731290
      アミューズメント産業 No. 127

      見開き?の広告で、”津田氏のキャラクターの世界観をにし・・・”といったような文が載っていた記憶があります。
      発売当時、それを見たのではなく2018年か2019年にとある方がtwitterにその広告写真画像を載せていました。
      残念ながらそのツイートは削除されているため、画像を見ることができません。

TOM に返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です