Haze氏WIP 閃激ストライカー修正

Haze氏ページにて、閃激ストライカーのスプライトなどのについて修正情報が出ています。

閃激ストライカーといえばMAMEでサポートされた当初よりスプライト表示に不具合の多いタイトルだった。前回、Kaneko Supernovaドライバを更新したとき、スプライトのズームに関係していると思われるフラグについて触れていたが、正しく修正することはできなかった。

最近TestersにギャルズパニックS2で入力テストモードの表示がおかしいという、一見無関係なレポートが寄せられた。

少し調べてみたところ、これには閃激ストライカーと同じフラグが設定されていることがわかった。テストモードは本来どのように表示されればよいかわかりやすいので、テストにはもってこいであった。

テストをいくつか行った結果、このフラグがスプライトに"縮小専用"モードを設定するものであることが判明した。これにより、縮小時の精度を向上させ、拡大を無効化する。ギャルズパニックS2のテストモードを修正して、閃激ストライカーも起動したところ、表示は大幅に改善されていた。墜落する敵が地面にぶつかるまで縮小表示され、爆発も正しく表示されるようになった。

このほかにも、Testersのレポートで、3面と5面のボスが正しく表示されていないというバグも修正を行った。

これらにより、閃激ストライカーの表示は以前よりもかなり改善された。これらに加えて、Super Novaグラフィックハードを使用するゲームで、ズームしたグラフィックに隙間が現れる(わかりやすいのはジャッキーチェンとギャルズパニック4)という精度系のエラーを調べてみたが、これといった解決策は見つからなかった。

Sengeki Striker fixes